血糖値 下がる 時間

血糖値が下がる時間はいつでしょう

スポンサーリンク

 健康診断等で、血糖値が高いと診断された場合は、日頃の食生活の改善が必要になります。血糖値が、正常範囲にある人でも、日頃からの食事を気を付けないと大変なことになるので注意しましょう。

 

【食事と時間の変化】
血糖値の数値は、食前と食後で大きく変化します。低血糖の方が食事をすると、血液中にブドウ糖を含有出来るので、基準値まで上昇する場合があります。しかし、正常値の方が食事をすると、ブドウ糖の数値が基準値よりも上昇していきます。しかし、時と共に下がるので、心配はありません。

 

【下がる時間】
血糖値は、食後の経過とともに減少していきます。健康な方で、日頃は数値が基準値にある方は、食後すぐに計測すると基準値よりも上がっています。しかし、その後は下がる事になるので、どんどん低下していきます。これは、時間が経過している事と、生活の中で、ブドウ糖を消費している事が理由です。

スポンサーリンク

 

【下がる時間】
血糖値は、食後の時間経過とともに減少していきます。健康な方で、日頃は数値が基準値にある方は、食後すぐに計測すると基準値よりも上がっています。しかし、その後は下がる時間になるので、どんどん低下していきます。これは、時間が経過している事と、生活の中で、ブドウ糖を消費している事が理由です。

 

【数値の変化に差が出ます】
血糖値が高い方が医師から勧められるのは、食生活の改善と適度な運動です。しかし、無理な運動は体に負担がかかるので危険です。無理なく確実に値が下がるのは、適度な運動を継続した時です。数値が下がるのは、適度な運動が効果的とされています。

 

糖尿病を防止するには、適度な運動を定期的に行う事が良いと言われています。それは、運動を行う事により、血液中のブドウ糖を消費するので、結果的に数値を下げる事に繋がります。運動によっても違いますが、食事をした後からな過激な運動はしてはいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加